こんにちは。おやじです。

トライトートFXでの「トラリピ風トレード」で定期的に実践の記録を公開していますが、
現在仕掛けている設定についても全て公開していきます。


2019/5/6時点の設定となります。


もし古い記事をご覧になっている方はこちらから最新の記事をチェックできます。

前回(2019/4/22)からの変更点

USD/JPYの注文を稼働停止し、USD/JPYのポジションも全て決済しました。


理由はこちらになります。
  1. クロス円通貨ペアに手を出しすぎた
  2. トラップ幅・利確幅が広すぎた(と思われる)


1. クロス円通貨ペアに手を出しすぎた


本日まで運用していたクロス円通貨ペアの一覧になります。

・USD/JPY
・EUR/JPY
・GBP/JPY
・AUD/JPY
・NZD/JPY
・CAD/JPY
・CHF/JPY

7通貨ペアは多すぎましたね。

多ければ多いほど安定するというちょっとした思い込みがありましたが、基本的には似通った動きをするクロス円に手を出しすぎてしまった感があります。


せめてユーロとポンドとオセアニア通貨1と・・・とか絞ればよかったのかなと思うところがあります。


分散投資によるリスクヘッジを行っていたつもりですが、一部の通貨はただ証拠金を食いつぶす存在になってたかなーという印象です。


2. トラップ幅・利確幅が広すぎた(と思われる)


おやじの中でレートが低めで変動が小さい通貨は42.9pipsのトラップ幅を設定していましたが、約1年間の実績を振り返ってみるとユーロとかポンドクロスなどの高レートで変動が大きい通貨の方がいい実績値を出している傾向があります。


単にその通貨だけに絞れば良いということではなく、変動が小さい通貨ペアグループとしていた通貨ペアはもう少しトラップ幅と利確幅を狭くしないと変動が大きい通貨ペアグループとバランスが取れていないと感じてます。


年末のポジション決済まではまだ半年以上ありますので、1年の結果をもって上記推測の確度をもって来年の運用通貨ペア選定に生かしたいですね!

USD/JPYの実績と今後の方針


今年だけですと微々たるマイナスですね。
2019年


トライオートFXを始めてからの通算成績だと約3万のマイナスで、要するにUSD/JPYで今の設定と相場では儲からなかったですね。
通算


1と2の理由から、今後USD/JPYをやるとしても資金がもっと増えて今より狭いトラップ幅で再開できるようになった時ですね。


でもそんな急激に資金増も難しいので、暫くは手を付けずむしろクロス円の更なる縮小を検討しています。


あと2通貨ペアくらい縮小しても良さそうなのでもうちょっと悩んで決めようと思います。


結果からすと失敗ですが、失敗よる経験を生かしていきたいと思います。


危険すぎましたが、いいフォワードテスト結果が出たんじゃないかとプラスにも考えることにします!


改善できれば利益幅をさらに伸ばせるってことですから(*・ω・)ノ


運用資産

サマリ

【各項目の説明】
  1. 証拠金預託額:口座に預けている現金残高で、評価損益は含まない額のこと。
  2. 有効証拠金額:時価残高のこと。全ての建玉を決済した場合にこの額になります。
  3. 評価損益:含み損、含み益の合計額となります。
  4. 発注可能額:新規発注可能な額となります。
  5. 証拠金不足額:不足が発生すると自動売買が停止します。全建玉の決済または入金が必要になります。


現在の有効証拠金額(時価残高)は2,051,677円となります。


私は170万を元金に運用していますので、351,677のプラスとなっています!


今年ですと現段階で利率18%、年利予測は30%になります。
(32~83週目を今年として算出)


いかにおやじの運用がハイリスクハイリターンを選択してるかがわかりますね(笑)


毎週実績についても報告していますので、ぜひ週次報告もご覧になってください。

入出金履歴

2018/05/16に初入金し、6月から取引を開始しています。

現在までの入出金履歴は下記となります。


入出金履歴
日付区分入出金額
2018/05/16入金+100,000円
2018/05/18入金+1,000,000円
2019/01/03入金+100,000円
2019/01/18入金+300,000円
2019/04/22入金+200,000円
合計1,700,000円


全て入金で出金はありません。

現在は170万を元金として運用としています。


全通貨ペアの設定

週約3の不労所得を稼ぐ設定となります。


現在は11通貨ペア17設定を取引対象にしています。

リスク分散のため、資金余力の限り通貨ペアを多く取り扱うようにしています。
※今回の考察をもとに最適解を出していこうと思います。


トライオート設定 
通貨ペア売買想定レンジ幅注文本数取引額利確幅
USD/JPY売,買111.85~117.85
600pips
14本1k100pips
USD/JPY売,買105.85~111.85
600pips
14本1k100pips
EUR/JPY売,買126.26~132.26
600pips
11本1k100pips
EUR/JPY売,買120.26~126.26
600pips
11本1k100pips
GBP/JPY売,買143.11~149.11
600pips
11本1k100pips
GBP/JPY売,買137.11~143.11
600pips
11本1k100pips
AUD/JPY売,買79.62~85.62
600pips
14本1k100pips
AUD/JPY売,買73.62~79.62
600pips
14本1k100pips
NZD/JPY売,買73.33~79.33
600pips
14本1k100pips
CHF/JPY売,買107.43~113.43
600pips
14本1k100pips
CAD/JPY売,買81.58~87.58
600pips
14本1k100pips
CAD/JPY売,買75.58~81.58
600pips
14本1k100pips
EUR/USD売,買1.112~1.172
600pips
14本1k100pips
GBP/USD売,買1.2897~1.3497
600pips
11本1k100pips
GBP/USD売,買1.2297~1.2897
600pips
11本1k100pips
NZD/USD売,買0.6713~0.7313
600pips
14本1k100pips
USD/CHF売,買0.956~1.016
600pips
14本1k100pips
EUR/AUD売,買1.6015~1.6615
600pips
11本1k100pips
EUR/AUD売,買1.5415~1.6015
600pips
11本1k100pips

赤字は今回の変更点となります。



シンプルな設定ですが、以下私の設定のポイントをご紹介します。

  • 全通貨ペアで「買い」と「売り」の両方を注文し、両建てとしています。
  • 想定レンジは全通貨ペア600pips」になります。
  • 注文本数は通貨ペアによって「11本」か「14本」に設定しています。
  • 取引額は全通貨ペア1kになります。
  • 利確幅は全通貨ペア100pipsになります。
  • 損切り幅は全通貨ペアで「指定なし」になります。


※詳細な設定手順については次の「設定手順」を参考にしてください。

設定手順

私のトライトートFXでの「トラリピ風トレード」ですが、
トラリピのように簡単な設定ではなく一癖あるんです。


予備知識なく設定が少々難しいように思いますので、設定手順についてはこちらの過去の記事を参考にしてください。


トライオートFXで「トラリピ風トレード」をする方法



先に公開した週約3の不労所得を稼ぐ設定を、全く同じで仕込むことも可能です。


【トライオートFXの口座開設をする】
トライオート


また、設定の前にそもそも私の戦略についてご存知無い方は先にこちらの記事を一読頂くことをオススメします。

おやじなりのトライオートFXの自動売買の戦略




それではまた!
今後、設定を変える際も報告しますね!